ご予約・お問い合わせ

サイトマップ夜21:00まで受付交通事故各種保険適用

2017年10月12日木曜日

肩こりは本当にストレッチで解消する?逆効果の場合も!

 
 こんにちは東せんだいメディカル整体院です。

今回の記事は国民病と言われている肩こり。

ネットで検索すると
「肩こり対策ストレッチ」
「肩甲骨はがしストレッチ」など、これをやれば楽になる!
といろいろな肩こり対策が賑わっています。
それだけ肩こりに悩んでいる人がいるということです。

とはいうものの、これだけいろんなストレッチのやり方があるのに、
なかなか改善しない ことが多いのも事実です。

どうせ良くならないからと諦めてしまっている方も
いらっしゃるのではないでしょうか。

まず、大前提として肩こりとはなんなのでしょう?

つい最近「肩こりがひどくて!」と来院された患者さんがいましたが、
診察すると、完全なる寝違えでした。
この方普段肩こりがないから、肩こりがどういうものか、わからなかったのです
。この患者さんからしてみれば肩周辺が痛いから
「ついに俺も肩こりの仲間入りだ~」って思ったわけです。


そもそも肩こりは、病名ではない


一般の方は、どうも肩こりを病名だと思っている方が多いようです。
肩こりは肩が凝っているという症状(本人の感覚的なもの)であって
病名ではありません。

肩こり感を出すものとして
・不良姿勢などの疲れ
・交通事故のむち打ち
・首からの神経痛
・運動後の筋肉痛
・風邪などウィルス原因の炎症
・内科的な病気が原因の苦しさ
などが、代表的なものとしてあげられますが、
これ以外にも肩こり感を出すものは、まだまだあります。

病名はどれも異なりますが、
本人が凝りを感じれば肩こりになるわけです
肩こりはあくまで症状(本人の感覚的なもの)のことですから。


ストレッチが逆効果になるかもしれない!?


ストレッチはごく軽度の筋トレと同じようなものになります。
やりすぎれば筋肉痛にもなるし、無理に伸ばせば筋肉を傷めることもあります。
もし、炎症がおきている状態や神経痛なのにストレッチを行うと
間違いなく悪化させます。
さらに内科的な病気が原因の肩こりや
姿勢などが根本的な原因のものは、
ストレッチで改善しないのは言うまでもありません。



まとめ


ストレッチで肩こりは改善するのか?

答えは、 一部の、肩こりは一時的に改善します!!

1、 急に痛みが強くなった
2、 触ると熱く感じる
3、 左右どちらかに強く痛みが出ている
4、 とにかく眠れないほど痛い

以上が当てはまらない単純な凝り感であれば、
ストレッチである程度、一時的には改善する
肩こりと言えるのではないでしょうか。

仙台市東仙台駅徒歩7分
仙台市宮城野区新田2丁目16-2

繰り返す痛み、長く続くしびれ専門
 東せんだいメディカル整体
【受付時間】
月~金 AM 9:00~12:00
    PM 2:30~ 00

 土  AM 9:00~12:00 
    PM 2:30~ 6:00
  
                     休診日 日曜、祝日

【ご予約・お問い合わせ】
     0120-98-9482

















0 件のコメント:

コメントを投稿