ブログ|頭痛・肩こり・腰痛・神経痛、繰り返す痛みや長く続くしびれ専門の整体院

東仙台メディカル整体院のご予約はこちら

東仙台メディカル整体院のご予約はこちら

ブログ

2018年3月29日木曜日

子供の体のゆがみは何歳から?②




こんにちは、東せんだいメディカル整体院

代表の千葉です。





ざっくり昨日の復習ですが、遺伝的に骨格、姿勢は決まっているということでした。


とういことは、おのずと向き、不向きのスポーツが必ず出てきます。
利き手とはまた違う話なわけです。

右利きで右軸で背骨がC字の人は野球のピッチャーだとするとサイドスローやスリークォーターは楽にできても、オーバーハンドは苦手になるのです。
ちょっと難しい話になるのですが。。。

ケガが多い、努力してもパフォーマンスが上がらない、こういったものはそもそも、骨格的に向いていない可能性があるということになります。
一流を目指すならの話です。

なので体の歪みは何歳から出てくるのかという質問の答えは、、、正確には生まれたときから!という衝撃的な答えになってしまうのです・・・

とはいうものの、それじゃ整体って何?ってことなりますよね?

当然ですけど整体は絶対必要だと思っています。当たり前ですけど。

姿勢の理想は頭から足まで一直線に真っすぐに重心線が通ることなのですが、

これはありえない、2足歩行になった時点で大なり小なり、必ず姿勢は右軸、左軸、背骨のC字、逆C字、S字、逆S字、これに前後の軸に崩れているものである

これが大前提ということです。

その崩れを様々な形で修正しながら生活をしているのですが、これが大きく崩れる原因が、日常習慣の姿勢、クセや反復動作のスポーツの偏った使い方になります。

それが出てくるのが日常的な姿勢の問題で言えば小学校低学年、あとはスポーツが激しくなる小学校高学年あたり。

ただ、まだ子供たちは柔軟性がある分不調として訴えることは少ないはずです。

でもこまかく検査を入れる崩れはやはりあるはずです。

長々書きましたが、結論としてもともとある姿勢の崩れをいかに自分で知って、それを大きく崩れないように修正するかが不調を起こさない鍵になります。

子供ではなかなかハードルが高いです。

なので、それをプロの目で見つけて、客観的にアドバイスをし不調を起こさないように指導、修正するのが当院の整体の役割ということになります。

台市東仙台駅徒歩7分
仙台市宮城野区新田2丁目16-2

詳しくはこちら
   ↓
繰り返す痛み、長く続くしびれ専門
【受付時間】
月~金 AM 9:00~12:00
    PM 2:30~ 8:00
 土  AM 9:00~12:00 
    PM 2:30~ 6:00
  
                     休診日 日曜、祝日

【ご予約・お問い合わせ】
     0120-98-9482

0 件のコメント:

コメントを投稿