ご予約・お問い合わせ

サイトマップ夜21:00まで受付交通事故各種保険適用

2016年2月12日金曜日

背中の丸さと横隔膜

先日、ブログを見ていただいた患者さんに

背中を丸める深呼吸を指導していて言われました。

「オペラの呼吸と同じですね
 背中~腰後方に空気を入れる
 イメージって教わりました~」

おお~!!なるほど、発声は習ったことないですけど、

背中を丸めるという事は空気を、
丸めた背中~後下方へ入れるイメージ
になります。

横隔膜という呼吸をするために動く膜は腰骨まで付いているので
そこまでしっかり広がるイメージができると自然と背中も
丸くなるはずです。

オペラの本場イタリアは、丸い背中の人がほとんどらしいです。
(いずれ私も確認に行ってみたい!!!)

間違った姿勢教育以前の日本人もそうだったに違いないです。

 ネットで拾った昔の日本人
         

 
 
どの人も、脱力できていて
 
無駄に胸を張ろうとなんて一切しなくても、
 
女性はきれいだし、男性は
 
すごく迫力がありカッコイイ!!!!




2016年2月9日火曜日

正しい丸い背中

さて、猫背ではなく、

平背を治す為の丸背エクササイズについてです。

なぜ丸い背中を目指すのかは前回の記事で。

で、背骨の模型です
        ↓

背骨はS字だ、ってのは知っていても、こうやって見ると
だいぶ背中丸くないですか???

でも、世間的には胸を張って真っ直ぐに、真っ直ぐに
なんですよ。。

当院では下の角度計で背中の角度を確認しています。



背骨の模型に合わせるとこんな感じ。 いいカーブですね!!!
               ↓

もう一度言うと、胸を張る姿勢は、本来のこのカーブを
失います。

すでに、このカーブがなくなっている方(平背)が
多いので前回の背中を丸くするエクササイズ
おすすめしたわけです。
本来の正しい姿勢を目指しましょう。。。!!!





なかなかの反響ありがとうございます!!

先日の丸背のエクササイズの記事

結構見ている方いるんですね、、ありがたいm(__)m

猫背にしているけど何がいいんだ??
みたいなご意見多数で、

やっぱりそうだよね~ってことで、、

丸い背中って?とこから
もう一度説明していきます。

猫背の概念をまず一回リセットします。

猫背とは、「胸椎が生理的湾曲より後弯していること」
これが猫背と定義されてます。

 つまり簡単に言うと背中(背骨)の部分だけ
本来の丸さより異常に後方に丸くなっているを猫背というんです。

首が前に出ていようが肩が巻いていようが、胸椎が正常なら
本来の猫背ではないんです。

円背と呼ばれる胸椎の後弯がひどい本当の猫背の
人はまれです。

ほとんどの日本人は猫背ではなく、
軍国主義の姿勢教育の名残りにより
逆に背中が真っ直ぐな
平背(ストレートスパイン)になっています。

家族、友達の背中見てみてちょーだい。
どれだけの人が背中が丸くできているか??
ほぼいないんじゃないでしょうか。

今の常識だと、姿勢悪くみえるのは全部猫背と呼ばれますが

まったく違います。


長くなったので一度区切ります。

次は胸椎の正しい状態とは、、、について書きます。





2016年2月6日土曜日

丸い背中ってどうやれば・・・・・

 「背中が丸のは正しいって言われても

どうすればいいんですか?」

一番簡単に背中を丸くするエクササイズは!!!

深呼吸♪

は、、、???

って思った方は常識に洗脳されてます。

   下の写真は通常脱力姿勢
          



    常識的な深呼吸の写真
          ↓


背中真っ直ぐで、さらに注目すべきところは
座高が伸びてますね、上に広がっているからです。
これでは平背がどんどん固定されます
(今の常識では良い姿勢に見えますけど。。)

で、正解のおすすめの深呼吸はこれ!!

写真でわかりにくいかもしれませんが、
これ思いっきり深呼吸してますから

通常時より座高低くなってます。
背中方向と、お腹方向で膨らんでいるからです

これが一番簡単な背中を丸めるエクササイズです。

簡単に見えて難しいですよ結構。
 

 
 できるまでチャレンジしてください♪